top of page
検索
  • 執筆者の写真yuriagefd

語り始めた! 卒寿

3月5日火曜日、定例茶話会昼食後の話題があの日になった。90歳を過ぎた2名はハッキリと記憶している。一人ひとりの記憶は凄く、詳細に語り始め私も地震から津波避難場所まで、辿り着き翌日家族との再会はハッキリと記憶している。これが東日本大震災で、忘れられない忘れない。まだまだ心の修復は癒えない。3月11日は団地C棟集会室で追悼をします。朝からいろんなことを語って語ってほしい。閖上の先輩たち、人生の先輩!いっぱい話してください。



閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

追悼御礼

13年目の命日、閖上中央第一団地C棟集会室で団地の皆さん閖上に縁のある方、支援つながりの人たちと祈りを捧げる事ができました。 5回目となる手づくりの追悼式を無事に終えることがつきました。皆様のご協力の賜物です。ありがとうございました。 尚、能登半島地震で犠牲になられた方、被災された皆様に哀悼とお見舞いを申し上げます。1日でもはやい日常を取り戻すように祈りしました。改めて感謝いたします。 一般社団法

Comments


bottom of page